コラム

脳ドック後に困って当院へ来られた患者様/診療症例4

local_offerMRI検査
local_offerコラム
local_offer診療症例

こんにちは。
横浜市青葉区の脳神経外科・内科 横濱もえぎ野クリニックです。

今回は他院で脳ドックを受けたが困って当院を受診された患者様について書きます。


脳ドックの結果報告書にて「異常が認められるので脳神経外科を受診して」との旨が書かれており
焦って当院を受診されたのですがご自身のどの部分がどう悪いかを全く理解しておられませんでした

「問題があると言われたが、どこがどう悪いのかわからない。」という患者様は度々おられます
そして半ば助けを求めるような形で当院へご来院されます。

以前、下記の記事にて脳ドックの現実や起こっている問題を書いたのですが
今回の件で「またか…」という気持ちになりました。

これでいいのか高級ドック? 20万円の全身ドックを受けた人のお話
https://www.ymc3838.com/column/1331/

しかも、この記事で書かれたドック先とはまた別の医院です。


とりあえず検査内容を確認するため脳ドックのデータを拝見しましたが
内容が酷すぎて唖然としました。

まず撮影画像が異常に荒い。古いMRIを使っているのではないかと疑いたくなる画質でした。
病変部が映っている画像などは、もはや診断に適していないと言わざるを得ない映りでした。
脳ドックが推奨されない性能のMRIで撮影をされたのだと思います。

該当の医院を調べてみると、割と大きな法人様が経営するクリニックが出てきました。
てっきり閉院前のクリニックや古いクリニックが出てくるのかと思ったのですが、、。

結果報告書は医学的な説明のみです。
専門用語がひたすら飛び交い、普通の人にわかる説明がまるでありません。

報告内容は脳出血を疑うとの事でしたが、当院で精査したところ出血は見受けられませんでした。
これは脳出血ではなく静脈性血管腫です。誤診です

・静脈性血管腫とは
脳の内部にある異常に太く発達した血管のことです。 生まれつき(先天性)のものだといいう考え方が有力です。

大事ではないのに患者様の不安を煽り、おまけに診断は間違っている
そして患者様は何一つ指摘された問題点を理解していない

これ、患者様が脳ドックを受けたメリットがありますか??

しかもドックの値段は当院と大差はありません。
こんなものぼったくりに他なりません。


患者様には、当院でMRIを撮り直していただき、読影(他の医師にも目を通してもらう)も行い、
その上で病変の状態を再確認し、方針を決めましょうという形でご案内しました。

また同一部位の映りを確認していただき、本来はこのぐらいの画質で撮らないと
診断に支障があることを説明し、納得していただけました。


今回の患者様のように何かが悪いかわからなかった。
という患者様が一定数おられるのが、医療業界の残念な実態です。

脳ドックを行っている病院は山ほどありますが、しっかりと病院を選んで欲しいです。
今回のような悲しい思いをされる患者様が一人でも減ることを願っています。


【当院の脳ドックの方針】

受診される前提として、
・悪いところがあるのか
・何が悪いのか
・放置するとどうなるのか
・どんな治療の選択肢があるのか
・良くなるのか
という点は誰しもが知りたい情報だと思います。

当院では「患者様にご自身の状態を理解してもらうこと」を大切にしています。
そのために患者数を少なめにしながら、一人一人にしっかり説明する時間を設けています。
脳ドックは1日1枠と決めており、しっかり撮影時間を確保するために時間枠を固定しています。

詳細は下記の記事にて纏めております。
是非一度ご覧くださいませ。

脳ドックをお探しの方へ 当院の脳ドックの特徴をご案内します
https://www.ymc3838.com/column/1239/

 

 

横濱もえぎ野クリニック 脳神経外科・脳神経内科
診療日:月~木曜日、土曜日 駐車場あり

〒227-0048 神奈川県横浜市青葉区柿の木台4-7
東急田園都市線藤が丘駅より徒歩8分、青葉台駅より徒歩13分。

初診でMRI希望の方は事前にお電話にてご予約ください。
当日予約も可能です(撮影部位が頭部の場合)。

 
混雑時はお電話に出られない場合があります。
その場合はお手数ですが、数分後に再度お掛け直しください。

電話番号:045-482-3800
TOPへ