コラム

当院の脳ドックの特徴。

local_offerMRI検査
local_offerコラム

こちらは横濱もえぎ野クリニックのMRI検査
【しっかり脳ドックコース】のご案内です。

脳ドックを検討されている方はぜひご覧ください。

●当院のMRI検査の特徴

しっかり検査・説明を行う脳ドック
当院では患者様の要望に応えられる「しっかりとした脳ドック」を行います。

今日のMRI業界には、常習的に行われている手を抜いたような撮影が存在します。
これは撮影時間の短縮、スムーズな診療という名目で、当たり前のように行われています。
しかし、それは病院側の都合です。患者様のための医療ではありません。

撮影枚数を減らし、荒い映像を出すことは正しい診断の妨げになる場合があります。
そのため、当院の脳ドックでは短縮撮影を行わずに丁寧に撮影を行います。

当院の一回あたりの撮影枚数平均は他院の1.5~2倍です。

これはしっかり検査を行いたいという当院のポリシーを反映しています。


検査後に院長が自ら説明
検査後には院長が自ら結果説明を行います。
当院の院長は30年以上に渡り現場での臨床から手術まで多岐に渡る医療経験を積み、
日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医の資格を取得しております。

実際にモニターに撮影した画像を映し出し、丁寧に説明を行います。
問題がある場合は、どの箇所に何の問題があるのか、それにより何が起こりうるのかをきちんと説明します。

適切な病院への紹介
クリニックレベルでの治療が可能なら、当院に通院していただいての治療が可能です。
入院や手術の必要がある場合は、その分野に長けている病院への紹介を行います。

長年の医師経験で培ったパイプがあるため、より適切な医師へのご紹介が可能です。
必要に応じて院長自身が紹介状を出す先生に直接話を通す場合もあります。

海外製MRI機の導入
一口にMRIといってもその性能は導入されている機器によりに大きく異なります。
表向きには同じ性能を謳っていても実際に出力される画像は機器毎にかなり差があります。
画質は国産製MRIに比べて、海外製のものが綺麗な画像を出す傾向があります。

当院では画質に定評のある海外のフィリップス製MRIを導入しております。
綺麗な画像で的確な診断を行いたいという、院長の意向から導入が決まりました。

各所から様々なMRI機で経験を積んだ撮影技師を複数人呼び、当院のMRIで撮影を行ってもらったところ、
どの技師からも「画像の綺麗さは申し分ない。」とお墨付きの評価をいただいております。

閉所恐怖症の方にも対応

当院にMRIは横浜北部地区では唯一のインボアソリューションシステムを導入しております。
奥行きを感じさせる映像と落ち着いた音楽が流れる仕組みです。

撮影時に頭部の上に大きめで圧迫感の少ないヘッドを被せます。
このヘッドには鏡が付いており、映像が映し出されます。
装着していただくヘッドホンからは癒し系のBGMが流れます。

このシステムのおかげで、閉所が苦手な方、従来のMRI検査で音が苦手だった方などにも怖がらずに検査を受けていただく事ができます。


こちらがインボアシステムの紹介動画です。
疑似体験タイプの映像となっておりますので、ぜひご覧ください。

Philips MRI In-bore Experience

●検査内容
*検査項目:脳MRI、脳MRA、頸部MRA、VSRAD
*院長による当日問診、結果のご説明あり
*ダブルチェックでの画像診断による報告書の送付あり
*患者様の滞在時間は50分~80分程度となります。

●検査結果
◇当日検査後に院長より結果説明を行います。モニターに撮影した画像を出力して説明を行います。
◇画像診断(読影)を依頼し、院長と専門医によるダブルチェックでの診断を行います。
◇読影とは、撮影されたMRI画像を専門医がいる施設へ送信し、画像診断を行うことです。
◇報告書を検査後2週間程度でお送り致します。

●検査ができない方
・ペースメーカー、人工内耳、神経刺激装置を装着されている方
・体内に金属のある方、刺青、アートメイク、磁石義歯が入っている方
・妊娠初期または可能性のある方、増毛パウダーをご使用の方
※コンタクトレンズ・マスカラ・アイシャドウは外すか、落としていただきます。

●検査料金と別プランについてのご案内
脳ドックの全体のご説明、料金、別プランについては以下のページをご覧ください。

TOPへ